三笠宮さま、ご逝去

昭和天皇の弟の、三笠宮さまが今朝の8時34分に亡くなられました。

御年100歳であられた三笠宮さまは、

今年5月に急性肺炎で聖路加国際病院に入院され、

その後6月には心機能を保つために心臓ペースメーカーを入れる治療をされ

その後ずっと集中治療室での治療が続けられていましたが

その甲斐なく、今朝ご逝去されました。

戦時中は軍人として戦争を経験され、

のちの著書で、戦時中は戦争の罪悪性をきちんと認識していなかった

ということを述べられていますが、

戦後は歴史研究者として活躍され、東京芸術大学で教鞭を取られました。

スポーツやレクリエーションの活動にも尽力され、

トルコとの国際交流も積極的にされました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Leave a Reply