東京豊洲の新市場の施設の地下から…

先日から東京の豊洲の新しい市場の地下の水が問題になっていますが

昨日、青果棟の建物の地下に溜まった水から、基準値をわずかに上回る

ベンゼンとヒ素が検出されたことが明らかになりました。

直接、食品が触れない限りは健康被害はないと見られていますが

やはりこのままというわけにはいかないのではないでしょうか。

今日、東京都知事の小池氏が会見されましたが

今後も引き続き調査を続けていくことを話されました。

Leave a Reply