24時間テレビ、感動を呼び放送を終えました

昨日夕方から日本テレビで放映されていた、夏の恒例となった

チャリティー番組「24時間テレビ」が先ほど今年の放映を終えました。

25年目となったチャリティーランは今年は落語家の林家たい平さんで

走行距離は100.5㎞を完走しました。

たい平さんが笑点に起用されるきっかけとなった、

笑点の前司会者の桂歌丸師匠の本名の語呂合わせから、この距離に決めました。

たい平さんは、最後まで笑顔を絶やさず、辛い気持ちを口にせず

走りぬきました。

Leave a Reply