7月 2016 archive

大橋巨泉さん、死去されました

タレントの大橋巨泉氏が、12日に入院先の病院で

急性呼吸不全のために亡くなられていたことが分かりました。

これまでに何度も体のあちこちにガンを患いながらも

その強い精神力で辛い治療に耐え、その度に見事復活し

雑誌のコラム連載もずっと続けておられましたが、

先月の27日号を最後にご自身の意思で最終回を迎えておられたようです。

病魔と闘いながらも強く前に進む姿勢は、たくさんの人々を勇気づけたことでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射

今朝、またしても北朝鮮が弾道ミサイル3発を発射しました。

ミサイルの行方は分かっていませんが、日本への直接の

影響はないものと見られています。

しかし、先日は核実験施設の人の動きが以前より活発になっている

という報道もあり、相変わらず不穏な動きを続ける北朝鮮

テロの問題も注目されていますが、こちらも注視する必要がありそうです。

国立西洋美術館、世界文化遺産に指定

昨日の記事で、今回は見送られるかもしれないと書いた

国立西洋美術館の世界文化遺産の登録が

正式に決定しました。

東京上野にあるこの美術館はフランス人の世界的に有名な建築家

ル・コルビュジェ氏が設計した建築物です。

自然光を上手く取り入れて活かした建築は、建築をこれから学ぶ人のための

研究材料としても良く使われるそうです。

東京の西洋美術館、遺産の審議がストップか!?

東京にある国立西洋美術館が、世界遺産の候補に挙がっていますが

この審議をするための会議が、今月16日にトルコのイスタンブールで

行われるはずが、先のクーデターの影響で中断されています。

今日午後にも再開されるようですが、新規登録の審査に関しては

見送られる方向で調整されているということです。

この会議のためにイスタンブール入りしていた東京都台東区の関係者は

全員無事で、審議は再開されていますが、安全面を考え帰国を優先することになりそうです。

トルコでクーデター発生するも、失敗に

現地時間の15日遅くから16日にかけて、トルコの軍隊の一部の勢力が

大統領の失脚をもくろみ、クーデターを起こしました。

一時は軍の参謀総長を人質にとり、国営放送局を占拠して、

クーデターが成功したことを伝えましたが、

その後、大統領や参謀総長代行がクーデターは失敗したと伝えました。

しかしまだ完全に鎮圧したとは言い切れず、緊張が続いています。

今回街中でも銃撃戦となり、民間人も多数犠牲になっているようです。

 

天皇陛下の生前退位で法律が変わる

一昨日、天皇陛下が明らかにされた生前退位の意向を受け

色々とメディアでも取り上げられていますが、

退位に当たってはまず憲法の改正が必要ということで

年内に憲法改正の骨子案を作成し、来年初めの通常国会にて

皇室典範の改正に向けて動き出すようです。

天皇陛下が生前退位の意向を示されました

昨日、天皇陛下が天皇の地位を皇太子さまに譲る考えがあることを

宮内庁の関係者に示されていることが明らかになりました。

近いうちに、宮内庁からこの件を公表することになるようです。

天皇陛下は現在82歳で、心臓のバイパス手術などされましたが

回復し、元気にお過ごしということですが、

高齢のために公務に突然支障が出ることがあるかもしれないと考えられ

これから数年の間にゆずりたいという気持ちを明らかにされました。

これを行うには、憲法の改正が必要となるため、色々と論争を呼びそうです。

都知事選野党統一候補も固まる

注目されている東京都知事選の野党統一候補が決まったようです。

メディアでの露出も多く認知度のある、ジャーナリスト鳥越俊太郎氏が

出馬をすると会見を開きました。

一方与党は、元総務大臣で岩手県知事も務めた増田寛也氏を擁立。

早くから出馬を明らかにしていた小池百合子氏は自民の推薦なし。

元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏など

14名が立候補すると見られています。

石田氏、都知事選出馬を断念

先日から、東京都知事選に俳優の石田純一氏が出馬の意思があると

報道もその話題で賑わっていましたが、昨日出馬は断念した

と会見を開きました。

参院選があり、野党に推薦をお願いするのが、上手く運ばなかったことを

理由に挙げています。

参院選、自民公明が3分の2近くとる

昨日行われた参議院議員選挙は、自民公明の与党が

3分の2を占め、圧勝となりました。

しかし少し注目しておきたいのが、現職大臣が落選したり

自民党が押さえたいとしていた地域の議席が取れなかったことです。

沖縄では野党候補が当選し、沖縄担当大臣が落選となり

現職法務大臣も落選となりました。

自民と民進が熾烈な争いをしていた三重は、民進党が当選し

岡田代表はここを落としたら、責任を取ると発言をしていましたが

何とか死守しました。

参議院での憲法改正に賛成する議員が3分の2以上となった今回の選挙

日本の将来が少し違う方向に動き出そうとしているようですね。

1 2 3