これを本当に躾と言っていいのか…依然行方不明の小2男児

先日から、北海道七飯町の山林で行方不明になっている

小2男児の捜索は今もまだ続いています。

食料も水も何も持たない状態ですでに60時間以上経過していて

生存が危ぶまれており、一刻も早く見つけ出すために、捜査が続いています。

躾のためにたとえ数分でも山林に放置したという父親。

果たしてこれが本当に躾と言っていいのか…

イラッとする気持ちもわからないではないが、もし行方が分からなくなったら

という想像はこの人にはなかったのか?

ちょっと信じられません。

Leave a Reply