甘利氏、辞職を決意

甘利経済再生相が辞職することを昨日夕方会見で明らかにしました。

1週間前に、週間文春の報道で現金の授受問題が明らかになり

その疑惑を払拭出来ないまま1週間が過ぎ、

政権への影響も考慮し、自ら辞職を申し出ました。

金銭の授受については秘書や事務所の問題であくまで本人は潔白

という姿勢を貫いている。

甘利氏はTPPを大筋合意へと導いた立役者で、安倍政権の中心人物

普通ならとっくに辞職しているような問題だが、

自民党内にも甘利氏を擁護しようという動きもあったものとみられる。

Leave a Reply