号泣議員、初公判に臨むが…

政務活動費を913万円もだまし取った罪に問われている、

兵庫県の元県会議員の野々村竜太郎被告が、

初公判にのぞみました。

始め予定されていた11月の初公判では、

家を出るときに自宅の周りをマスコミが殺到したために

精神状態が不安定になり出席できないと、異例の欠席となり

公判が延期されていたのですが、このまま欠席されると公判が進まないということで

検察で身柄を拘束し、初公判となりました。

しかしこの初公判、前半は普通に受け答えしていて、

膨張している人が見ても反省しているようにも見えたのですが

後半は、「記憶がない」の一点張りで、起訴内容を認めようとしませんでした。

 

Leave a Reply