日本出身の力士10年ぶりに優勝飾る

大相撲の初場所、千秋楽を昨日迎え、

10年ぶりに日本出身の日本人力士が優勝を飾りました。

昨今、外国人力士の活躍の目立つ相撲界でしたが、

この優勝で大相撲ファンも喜びました。

優勝したのは、「琴奨菊」

この勢いに乗って綱取りを目指すそうです。

これからのさらなる活躍が期待されています。

Leave a Reply